香港3日目

今日はpocketgames平野氏と朝から同行してシンセンに向かう予定。
まず朝の通勤ラッシュの地下鉄に乗り、平野氏の待つエレショウ展示会場へ。朝の地下鉄は夜とは全く違う表情です。夜は携帯電話でしゃべる人だらけなのに、朝の電車はとても静か。みんな何をしているかというと新聞を読んでいます。ほぼ全員新聞を読んでいます。壮観です。日本でも朝の電車でここまで新聞は読んでいないです。
そういう私は何をしているかというと、30分の電車が退屈なので、スマートフォンでブログネタを書き貯めたりしています。キーボードスマートフォンは今回hTc ZとBenQ P50を持ってきているので、一年ぶりにBenQで入力したりしています。昨年あれだけ苦労して日本語化した中国語版なので、数分使っていると使い方を思い出してきました。キーボードがフロントについていて、手軽に入力が可能です。こんなスタイルで日本で使えるスマートフォンが出るといいなあ、と思います。
さて、地下鉄を乗り継いでエレショウの会場の近くへ。朝早いので、朝食に挑戦。地元の人が行く店に入ってみました。文字が読めないので一番上のメニューを注文したら巨大なチマキが登場。中に手羽先やソーセージがつまっています。朝ご飯としては、とても重い食事になってしまいました。
エレショウ会場で平野氏と合流。ここからシャトルバスでKCRの途中の駅まで行き、シンセンに向かいました。ファーストクラスで料金が倍ですが快適でした。昼ごろ終点のロウウーに到着。ここから徒歩でシンセンに抜けます。中国国境を抜けるので、香港の税関と中国の税関の2カ所を抜ける必要があり、30分ほどかかりました。
シンセンに入ると香港との雰囲気の違いにビックリ。そしてとても暑いです。香港も暑いですがさらに暑い。
平野氏の仕事仲間と合流するため、携帯電話を出したところ、平野氏の香港プリペイドSIMの入った電話が通話不能。さらに私のsoftbank携帯も3Gなためか圏外。結局、ドコモSIMを入れたhTc ZとauのSIMを入れたBenQ P50の2台はの国際ローミングのGSMで使えました。香港とはまた違いますねえ。
地下鉄を経由して、シンセンの電脳街に着きました。まずはケンタッキーで腹ごしらえをしていざ出陣です。まずは電気デパートのようなパソコンビルへ。地上8階に各フロアに店がビッシリあります。店の多さと客の多さに圧倒されました。
そして、携帯部品ばかり扱うビルへ。あらゆる携帯のボディ、テンキーから細かい部品まで売っています。ここでhTc Zで使えるバッテリとバッテリ充電器を発見。早速買ってしました。さらにNokiaやモトローラの店頭ディスプレイ用スタンドを発見。6個も購入してしまいました。いとうSNSでプレゼントでもしようかな。さらに携帯、スマートフォンのパーツを購入してシンセンを後にしました。
その後、再び香港のワンチャイに電車で移動して買い物を再開。平野氏がBluetoothグッズをドカンと買った後、ソニーmyloを発見。これは二人で散々悩みましたが、結局購入しませんでした。二人とも大人になったなあ、うんうん。
この後、美味しい中華を食べて解散。
今思うに中国の魅力は人が沢山いることだなあ、と感じました。どんなに広い道も竹下通り状態。どんなに狭い店も店員も客も人が沢山います。効率化という話以前に人が溢れかえっているのです。これだけ人がいれば、きっと何でも作ってしまうパワーがあるんだろうなあ、と感じました。香港のエネルギーとはまた違う中国のパワーを感じました。行って本当に良かったです。また行きたいと感じたシンセン日帰り旅行でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

夕食

夕食

夕食

夕食

夕食

夕食

夕食

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンセンその2

シンセンその2

シンセンその2

シンセンその2

シンセンその2

シンセンその2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

シンセン

| | Comments (0) | TrackBack (0)

三日目朝

三日目朝

三日目朝

三日目朝

三日目朝

三日目朝

三日目朝

三日目朝

三日目朝

三日目朝

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

ワンチャイからモンコックへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港2日目

ホテルからシャトルバスで展示会エレショーへ。シャトルバスは満員。高速は大渋滞。さすが香港です。バスの中では着うた、着メロが鳴り放題。バスの中だろうが、電車の中だろうが、電話がかかってきても気にしません。大声でみんな通話しています。携帯天国な香港にきたなあ、という感じです。
エレショウは初日の朝一番なので、準備の出来ていないブースが沢山ありました。会場はとにかく広い。幕張メッセのシーテックと同規模だとは思いますが、それが5階くらいに分散しているので見るのが大変です。出展で目についたのは、iPod用スピーカ、動画再生プレーヤです。ユニークなデザインのものが多く出展されていました。
その後、展示会場を出て、ワンチャイ駅近くの電脳城へ。実はここに来るのは10年ぶりなんですが、当時改装中だった覚えがあります。とても綺麗になりました。小さなモバイル、パソコンショップが並びます。日本では見ることのできないスマートフォンやPDAが山のように並んでいますねえ。ソニーのmyloまであります。こんな品揃えは日本ではありえません。店頭のスマートフォンをみているだけで香港に来てよかったなあ、と思いました。hTc Zと兄弟のDopodも発見。treo650が結構安いですねえ。しかしメインどころはNokiaとソニーエリクソンのようです。
電脳城を出てワンチャイ周辺をウロウロしましたが、携帯ショップが多いです。あとケースも沢山売っている店がありました。
ワンチャイから地下鉄で、今回のメインのモンコックに行きました。今更ですが、地下鉄ができてメチャクチャ便利です。10年前はフェリーで渡ったりしましたので。地下鉄の中は、電話で大声で話すは、音楽を携帯で流している人がいるは、PSPを音を出しながらやる人はいるは、でさながらゲームセンターのようでした。香港は凄いです。
さて、そんな地下鉄を乗り継ぎモンコックに着きました。昨年来たので、ウロ覚えですが、カンで歩き回りました。E2出口から出て北へ歩くと、先達広場に無事に着きました。一年前でも覚えているもんですねえ。ここはまさに携帯天国な店が沢山入っているビルです。何かここのビルの中にいるだけで幸せな気分になってしまいます。楽しいです。
hTc ZやX01HTと同タイプのマシンは非常に品薄なようで、値段が表示されずに、特価という表示が多いです。SIMフリーではありますが、日本より高い値段でした。だいたい5000ドルちょっとで、9万円程度でした。やっぱりX01HTがあの値段で発売されてしまいことは凄いことなんだなあ、と感じました。
続いてモンコックでは星際城市(SIM City Shantung Street 47-51)に行きました。こちらでPDAショップを発見。microSDの1GBが4000円くらいだったので購入。PDAショップのお兄さんにhTc Zを見せると、見たことがないようで驚いていました。
モンコック駅のE2出口をまっすぐ東に向かうと電脳商場(Nelson's Street 12-26)に着きました。こちらはパソコン関連のショップが沢山あります。ここでrgb400さんとpocketgames平野さんと合流。Bluetoothドングルが1000円くらいで売っていたので、つい買ってしまいました。動くかなあ、ちょっと心配です。
その後、先達広場に戻って、rgbさんがNokia E61を購入するというので探してみました。途中で私は購入部隊から抜けて、家族と合流。2日目の電脳三昧な一日は終了しました。さあ、明日はどうなるかな?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港初日

香港に到着しました。午後便で出発したので、空港に着いたのが、午後7時。入国審査が凄い人数が並んでいます。こりゃ1時間くらいかかりそうだな、ということで、列に並びながら、4台の携帯電話の国際ローミング開通テストをしました。
まずはドコモhTc Z。ドコモの国際ローミングをそのまま使います。電源を入れた瞬間にローミング開始。すぐに電波を掴まえました。そして、日本で使っているmopera Uの設定のままで、通話も通信もできてしまいました。便利ですねえ。
続いてソフトバンク804SH。こちらも電源を入れた瞬間から電話、通信可能でした。@vodafoneのメール送信も可能でした。早速ココログにメールで更新開始しました。1Mで2000円くらいしてしまうので、一日一回更新くらいで節約したいと思います。
続いてauのSIMを入れたBenQ P50。こちらはGSMのみなためか電波を掴むのに時間はかかりましたが、通話ができるようになりました。昨年もBenQを香港で使いましたが、GSM携帯としては使いやすいですねえ。大事にしないと。
そして最後はドコモからレンタルした携帯。こちらには自分のSIMを入れて電源を入れると通話ができるようになりました。これも電波を掴むのに時間がかかり最初圏外のままであせりました。iモードも使えるはずなので後でテストします。
ついでにsoftbank804SHをBluetoothモデムとして、hTc Zから通信テスト。これも日本で使っているソフトバンクの設定のまま、電話番号*99#、ai@vodafoneの設定で通信ができました。
これで電話、通信手段が確保できたので、安心して香港でモバイルができます。
入国審査で並びながら、携帯やスマートフォンを4台も出して、設定しているのは怪しいかなと思いましたが、そんなことはないみたいで、多くの外人がスマートフォンを出してガンガン話しています。
入国審査も済んで、バスでホテルに向かいました。余談ですが、空港からホテルに向かうバスの中でのガイドさんの話です。
●スリに注意。ズボンにサイフ入れない。カバンをひざの上に。
●ゴミは絶対に捨てない。灰皿にゴミを捨ててもだめ。罰金が数万円。
●生水注意。コンビニで水を買うこと。
●香港屋台の食事は注意。食べない方が無難。
●ベッドメイキングは5ドルをチップに。
●中華を食べるときは、お茶と漬物にお金がかかる
その後、ホテルにチェックインしたのが、午後9時。
とりあえずホテルの近くのお粥のお店で食事。今回、全湾に宿泊しているのですが、前回に続いて2回目なので、ちょっと余裕です。夜10時を過ぎていましたが、街を徘徊していました。ショッピングモール内の店はさすがに閉まっていますが、小さなお店は沢山開いていますねえ。さすが香港です。小さな携帯ショップを発見して、早速見てみました。Nokiaとソニーエリクソンが多く並んでいます。店員さんにhTc Zを見せて、こういうタイプはあるか?と聞いてみたところ、ない模様。キーボード付きスマートフォンは明日のお楽しみ。
ホテルに戻ると、ちょうどフロントに台湾から移動してきたid:rgb400さんを発見。今回はrgb400さんにいろいろ助けていただいており、お礼と明日の作戦を相談して、本日は終了。明日はさらにpocketgames平野氏も合流予定です。香港モバイル旅行はまだまだ続きます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

香港エレショウへ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

香港到着

香港到着

香港到着

香港到着

香港到着

香港到着

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧